抑毛剤のエキス

抑毛剤のエキスについて

抑毛剤,エキス,ジョモリー

 

抑毛剤の成分として、大豆エキスであるイソフラボンが使用されているものが多いです。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンい似た作用があるので、抑毛効果があります。塗る事により、毛の成長を抑制する効果があります。

 

ザクロエキスが配合されているものもあり、クメステロールと言うエストロゲンに似た物質がごく微量に含まれています。しかしごく微量であるので、ザクロエキスでは毛を抑える程の効果が少ないです。キャピスロ―は抑毛効果があるので、いくつかの抑毛剤に配合されています。

 

抑毛効果がどのように現わすのかは、分かっていないです。パパイヤやパイナップルには酵素があり、たんぱく質を分解する働きがあります。毛はタンパク質で出来ているので、毛を溶かすまではならないが多少柔らかくなります。

 

また毛根部の発毛組織に働きかけて、発毛力を弱められます。ヒオウギエキスはアヤメ科の植物で、日本や中国や台湾やインドの北部等が原産地です。ヒオウギエキスにはイソフラボン誘導体と言う成分が高濃度に含まれていて、エストロゲンと似た構造を持っています。

 

抑毛効果はもちろん、美白や美肌や保湿等にも効果があります。このため、多くの抑毛製品の成分に取り入れられています。

抑毛ローションの成分

抑毛剤,エキス,ジョモリー

 

市販されている抑毛ローションに配合されている有効成分には、大豆エキスつまり大豆イソフラボンが含まれているものが多いです。ムダ毛は男性ホルモンが優位になると濃くなり、成長速度が速くなると考えられています。

 

ムダ毛の量を減らしたり薄くするためには、男性ホルモンが優位の状態から女性ホルモンが優位の状態にする事です。ホルモンは身体を正常に維持するために非常に重要で、身体が維持しているバランスを崩すような行為を行うのは良くないです。

 

ムダ毛だけではなくて、精神面や肉体面にも影響が出てしまいます。そこで抑毛ローションを使用して、大豆イソフラボンを体内に摂取すると女性ホルモンに似た働きをしてくれます。摂取する事で女性ホルモンの量を増やしたような状態になるので、抑毛効果が得られます。

 

大豆イソフラボンはホルモン剤と異なるが、ホルモンと似た働きはあります。サプリで摂取すると制限量を守らないといけないが、抑毛ローションであれば肌を通して摂取するので安全です。身体に直接作用するのではなく、発毛組織にしっかりと影響を与えてくれます。

 

ムダ毛を薄くして、育成を遅らせていく事が出来るようになります。抑毛剤は身体に優しいので取り入れやすいです。

抑毛剤の効果と含まれる成分

抑毛剤,エキス,ジョモリー

 

抑毛とは毛の成長を抑える事です。

 

抑毛成分の入った抑毛剤を使う事で毛の生える力を抑えます。

 

とくに抑毛ローションは手軽に使えて便利な物です。

 

ですが、即効成ではなく継続して使い続ける必要があります。

 

塗り続ける事で徐々に毛を細くして生えてくるのを遅くするからです。

 

あくまでも毛の成長を抑えるのが目的、数ヵ月の使用が必要です。

 

肌に優しいので負担はかからず、塗るだけ、ケアしながら抑毛ができます。

 

その反面、長い時間がかかるため、使い続ける事と自己処理が必要となります。

 

ゆっくり効果が現れるので、敏感肌や肌にトラブルが起きやすい人にオススメです。

 

抑毛ローションの成分は様々あります。

 

抑毛を抑える、炎症を抑える、保湿効果、美肌効果等です。

 

肌のトラブルを抑えるには脱毛処理を行った後にローションを使うのがよいです。

 

肌に潤いを与え、使い続ける事で毛が生えにくく、薄くする効果があるからです。

 

効果的な使用方は以下があげられます。

 

自己処理後にローションを多めに付ける。

 

朝と夜の1日2回の使用。

 

入浴後、毛穴が開いた状態で付ける。

 

抑毛ローションには女性ホルモンに似た成分が含まれています。

 

朝と夜に付けるのは効果的な方法です。

 

抑毛ローションの成分で代表的なのがイソフラボン。

 

女性ホルモンに似た作用があり、大豆に含まれています。

 

豆乳ローションが有名です。

 

そしてもう1つ、パイナップルエキスがあります。

 

毛のタンパク質を分解する効果があります。

 

抑毛ローションは肌に優しいので子供でも使用ができます。

 

長く続ける事で徐々に効果が現れること。

 

個人差があるということを覚えておきましょう。

きな粉に抑毛効果はあるのか

抑毛剤,エキス,ジョモリー

 

黄な粉は、薄毛の人の間では育毛食品として有名です。黄な粉は畑の肉と言われていて、タンパク質が沢山入っています。炒った大豆の皮をむいて挽いた粉が、黄な粉になります。大豆には種子から抽出されて得られる大豆エキスや、大豆レシチンと言われる大豆リン脂質等大豆由来の成分が数多く大豆に含まれています。

 

黄な粉に1番多く含まれている成分には、イソフラボンがありこれが育毛効果が高いです。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、男性ホルモンを弱めるので脱毛を減少させる効果があります。頭髪以外の体毛が成長するには、男性ホルモンが関係しています。

 

イソフラボンが頭髪に影響すると育毛効果を発揮して、体毛にも影響をすると抑毛効果を発揮出来ます。黄な粉は豆腐の5倍も、イソフラボンが配合されています。黄な粉だけでは効果を発揮するわけではないが、人によっては高い効果を発揮してくれます。

 

黄な粉はドリンクタイプにすると、効果的に摂取出来ます。人気があるのは黄な粉牛乳で、美肌効果もあるので女性にも人気があります。髪の成長に欠かせないタンパク質を牛乳は含んでいるので、組み合わせる事で多くのタンパク質を摂取出来て育毛効果を高められます。

ジョモリー抑毛石鹸の通販購入はこちら!トップページへ自宅でムダ毛対策をしたい方、手の届きにくいムダ毛に悩んでいる方はトップページのジョモリー抑毛石鹸も確認してみてください。