毛抜きの特徴とは

毛抜きの特徴について

毛抜き

 

毛抜きの特徴について紹介してみます。

毛抜きとは

毛抜き

 

毛抜きとはムダ毛を挟んで抜くための道具で、主にヒゲを抜くときに使用されています。気になる部位に数本生えているような状況での使用に適しており、毛抜きだけですべてツルツルにするような使い方には向いていません。男性が毛抜きだけでヒゲ処理をするとなると、人によっては5000本程度は抜くことになります。抜くたびに痛みを感じることになるので、すべて処理するような使い方には向いていません。

 

毛抜きは毛根から抜けるので脱毛道具の一つであり、カミソリによる処理よりも効果が長持ちします。しかし再び生えてくるときに痛み・かゆみを感じることが多く、これは皮膚内部から成長した毛が皮膚表面に出てくるためです。このとき皮膚が盛り上がるようにブツブツになることもあり、いわゆる鳥肌という状態になります。

 

毛抜きで処理する方法は最もムダ毛処理のコストを抑えられるのがメリットですが、時間がかかるのがデメリットです。そのためヒゲをすべて処理するような状態だと、土日などの休日に行っている人が多いでしょう。簡単な方法ですが肌トラブルが発生する可能性は高く、また時間がかかるのが難点です。そのため部位的に目立つムダ毛を処理するのに使われる方法です。

使い方のポイント

毛抜き

 

毛穴が閉じている状態で抜くと痛みを感じやすいので、毛穴を開かせてあげる必要があります。そのためには入浴後がベストですが、ほかにも蒸しタオルで温めておくなどの方法もあります。皮膚が汚れている状態だと化膿することがあるので、清潔な状態で行いたいものです。浴室は湿度が高く、ほどよく肌が蒸れてくれるため毛穴が開いてきます。そのため入浴後に抜くと、痛みが軽減するわけです。

 

毛を挟むときは根元を挟むようにして、抜くときは瞬間的に抜くのがコツです。先端を挟むと余計な力が加わるので、痛く感じてしまいます。また痛みを避けたいと思うあまり、ゆっくりと抜いてしまうのもいけません。脱毛ワックスにも言えることですが、躊躇せずに一気に抜いたほうが痛みは弱くなります。

 

毛抜きはどちらかというと太い毛を処理するのに適しており、細すぎる毛を抜くのに使用すると痛みが強くなります。産毛などの細すぎる毛は挟むこと自体が難しいので、シェービングで処理するのが一般的でしょう。毛抜きはあくまで一部の毛を処理するもので、例えばシェービングで処理するのが難しい部位などに適しています。口の周りをカミソリで処理するのは怖いという方は、毛抜きで周りだけ処理するとよいでしょう。

よく起こる肌トラブル

毛抜き

 

毛抜きで数本を処理する程度ならリスクは低いですが、ヒゲをすべて毛抜きで抜くような処理をしている方は埋没毛が起こりやすくなります。ヒゲを抜いたときは穴があきますが、次回もこの穴からキレイにヒゲが生えてくるとは限りません。皮膚に侵入するように成長する毛もあり、らせん状になって成長する状態はよく見られます。色白であるほど埋没毛は目立ってしまい、皮膚内部にゴマがあるように見えてしまいます。

 

皮膚を挟むことで炎症や化膿を引き起こすこともあり、処理本数に比例して発生しやすいトラブルです。男性のヒゲ処理となると数千本の処理をすることになるので、何度かは皮膚を挟んでしまうことがあるでしょう。1本1本慎重に抜いていくのがベストですが、本数が多くなると難しいものです。また処理後は鳥肌のようにポツポツになりますが、これは時間が経過すれば解消していきます。

 

毛抜きの使用による色素沈着は、肌に刺激を与えることで発生します。これは毛抜きで処理する以上はある程度は避けられませんが、保湿ケアを入念に行うことで予防は可能です。入浴後など毛穴が開いた状態で処理すること、処理後は化粧水で十分に保湿すること、などが予防法として適しています。

毛抜きの選び方

毛抜き

 

どのような毛抜きを選ぶかによって、処理のしやすさは随分と異なってくるものです。一番よいのは何本か購入してみて、自分に合ったものを絞っていくことです。見た目は同じような毛抜きでも、使用感がまったく違うという話はよくあります。これはいいと思った毛抜きは、2〜3本用意しておくといいでしょう。

 

よい毛抜きの特徴は痛みが少なく、スムーズに抜けることです。毛を挟みにくいものはストレスが溜まりますし、肌を傷つけやすいので注意しましょう。あとは自分との相性の問題がありますから、実際に使用してから絞っていくことが大切です。一つ言えることは安すぎるものは、使いにくいものが多いことです。高価なものには理由があり、それは毛抜きにも言えることでしょう。プロが愛用する毛抜きなら、どれを選んでも失敗はないはずです。

 

毛抜きはどれも同じだと考える方は多いですが、いろいろと比べて使ってみると想像以上に使い勝手が異なることがわかります。特に安価なものから高価なタイプに変えると、感動する方は多いのです。本当に高品質の毛抜きは力をあまり入れなくても毛を挟むことができますし、抜くときも痛みを感じにくくなっています。海外製の毛抜きにもよいものがあるので、それらも含めて検討してください。

ジョモリー抑毛石鹸の通販購入はこちら!トップページへ自宅でムダ毛対策をしたい方、手の届きにくいムダ毛に悩んでいる方はトップページのジョモリー抑毛石鹸も確認してみてください。